So-net無料ブログ作成

釣行記:新天地を求めて。しかし幸せは身近な所に… [釣行記]









 7/19になくしたケータイは昨日無事復活した。JR西日本大阪駅忘れ物センターのAさん、大変お世話になりました。見つかったのはAさんのおかげです。ありがとうございました。K駅 とH駅 はきちんと取り合ってくれませんでした。(-_-;)。



 ケータイが見つかったんで、今日こそは西の湖以外を開拓しよう目論んでいた。ほぼ全周アシに囲まれてて、オカッパリできるところがほとんどなくて、ボートも入って来ない、おまけにフローターのエントリーにお誂え向きの天然スロープがいくつかある、そーんなところがあるんですよ、ダンナ!





 でもね、ダメだったんだよね。確かにね、5:00にそこに着いたときはボク1人だけでだーれもいない貸切り状態だったしね、ボートも浮いてなかったしね。「うへへ、こりゃいけるかな」「全部俺が釣っちゃっていい?」って感じだったんだけどね。5:30にエントリー、「こりゃ楽チン」と思ったのもつかの間。ズブズブ…底が…。底がね~。有機物(←ヘドロともいうが、ここはヘドロよりすこーしマシ)が堆積してるんでございますですね。




020727oikawa_before.jpg
 ま、とりあえず行こうと思って、フローターに腰を下ろす。ふと見ると水面下約3cmのアシの茎にピッタリとサスペンドしている個体を発見。素手で捕獲するとどうもオイカワらしい。リリースせずにキープする。





 有機物を巻き上げながら沖へでるんだけど、ずーと浅いの。ずーとフィンが底に着いてるの。それでもめげずに釣る。 しかしアシが深い。その手前にまばらにアシがある。フライぢゃそんな奥まで届かないっス(T_T)。FlyKidsに3番だし。それにしてもここ、サカナの気配がないような…。たまーにチビギル君がポチュッとくわえに来るものの、この時間にしてはボイルもない、アシの奥で音もしない。時々ド真中でドボーンと鯉かなんか跳ねるだけ。なーんか期待が大きかっただけにやる気なくなってきたな~(-_-;)。






 1時間くらいで早々に引き上げ。上陸するときは思っていたとおりズブズブの底に足をとられそうになるが、ま、予想してたしね…。早いとこ他行って浮かべないと臭くなりそう。






 で、やってきました。やっぱり西の湖(の流れ出し=長命寺川)。だいぶウィード伸びてるな~。6:45スタート。




020727_0102.jpg
 浮いてすぐに出てきたコバッチー君1匹目6:45、2匹目6:46。どっちも昨日できたてほやほやの黄色のポッパー。つづけてまたまたコバッチー君3匹目6:55、4匹目6:57(左写真)。




020727_0506.jpg
 石の頭がちょこんと出て、すこーし日陰になってる「いかにも」なピンスポットにフワッと落としてワンアクション7:03 34cm、7:10 コバッチー君。これで6匹目。さっきまでとえらい違いだ。最初から来ときゃよかった。





020727_broken_popper.jpg
 日向側を先に攻めたので日陰側に移動。…出ない。コバッチー1匹出たけど体長を上回るスバラシイ跳躍でフックを外して水中へ。30分くらい粘ったけどあんまりだったな~。ムキになって護岸ギリギリとかに押し込んでたんで昨日できたてのポッパー2ケがあえなく昇天。片方は半身でフックシャンクが見える2枚おろし状態となった。




020727_0708.jpg
 で、再び日向側へ。グレーのポッパーに替えて、7:40と7:50にコバッチー君2匹追加。「いつも釣れるの8時頃までなんだよな~」と思いつつ1時間ほど続けるもコバッチー君数匹がジャンプ一発フック外しの技を見せるのみで9:00終了。






 釣ってる最中ずっと気にはかけていたんだけど、やっぱりこのフローター空気抜けてるわ。実は昨日の晩インナーだけ膨らましてみたんだけど、よくわからなくて、今日釣りながら様子を見ようと思っていたのだ。やっぱ体重かけて乗ってると違うわ。最後の方はだいぶ抜けてて、ループが低くてうまく投げられなかったもんね。3番のペニャペニャロッドなんでワイドループでゆーっくり投げてるんだけど、座面が低くなってくるとバックキャストの時水面についてたもんな。なんとかしないとな~。





020727_weed_jighead.jpg
 水から上がるときにフィンに何か絡み付いた様子。「まだ盆には早いだろ!」と思ったら手じゃなくてラインだった(^^;)。手繰ると何か付いてくる。藻の固まりがあがってきた。今朝のオイカワのこともあり、「これはお宝か?」と期待してランディング。しかし出てきたのはジグヘッド1個だけ。ラインとジグヘッドはキープ。





020727oikawa_after.jpg
 帰宅後オイカワをクリーニングすると Flattery Crank F であることが判明。堅くて食べられないので釣り道具入れの中に放り込んでおくことにする。






 初めての所に行くときは3番ではあかんね。もうちょっと上の番手を持って行かんと。といっても一番重いので5番しか持ってないんだけどね。そういえば某オンラインショップにたのんであるFla DE BA (FDB6056) はまだかいな。注文したのが7/6、入荷予定が「6月下旬→7/10頃→7/20頃→7月末~8月はじめ」と問い合わせの度に変わるんですけどぉ。






 ま、今日は時間の割には遊べたかな。朝マズメ逃して1~2時間で8匹ならまあまあだし。しかし、FTCKVT 4th stageの場所は未だ決まらず。フローターの修理もしなければならない現状で次回のプカはいつになるのであろうか…(SIGH)






 日出4:59、月齢16.7、琵琶湖の水位△22cm(7/26,6:00)






[20020727SAT]

















 記事一覧(目次)は こちらです。



















この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。