So-net無料ブログ作成

釣行記:9月は釣れるって言ったのは誰だ? [釣行記]





Sponsored Link




 今日は ネット上のバーチャルトーナメント FTCKVT 第5戦。昨日からしとしと降っていた雨もあがって、どよどよ~んとした空。真夏の朝にこんな感じなら「うへへへ」ってな感じだけど、今日はちょっと寒いんじゃないの?




 西の湖の安土町側に到着。同じ西の湖でもこっち側は初めてなんだよね。もう一人 TTW のノンパンクフローターで出ていく人あり。様子を聞くとその人も初めての場所だとか。ノンパンクフローターの具合を聞くと、浮力体がセパレートなタイプは乗るとすこーしセンターが沈んでわずかにV字型になるような気がするという。




 さて、行きますか。





020914_view.jpg
 5:30 スタート。スロープから16番棚にかけての岸際とウィードを釣っていく。ちょっと風があって寒い。それにしても連れ添うも…ぢゃなくて釣れそうもない。やってみると「ダメかな」と。




 風があって少し波だって、曇っていて…。と文章にするといい感じなんだけど、ま、要するに寒いんですワ。こんなんじゃ魚が浮いてないだろ。でも フラ・デ・バ FLa DE BA FDB6056 に6番のフローティングラインしか持ってきてないし、フライはバスバグとポッパーとギル用のニンフしかない。





020914_gill1.jpg
 風下の6番棚の方まで行けば小魚も寄ってるかも知れないけど、そんな淡い期待よりも、帰りに風上へ上りで帰ってくることを考えると、想像するだけでも足がつりそうになる。とても対岸まで行く気にはなれない。





 1時間半くらいがんばったけどやっぱり水面には出てこなかった。帰ろ~。何も釣れないのも何なんでギル用のニンフを結んでルースニングを打ちながら帰る。沈めると結構当たるんだよね。ひょっとしたらバス君も釣れるかな~。と思っていたら…





020914_gill1.jpg
 釣れたのはチョーチビギル君。きちんと口にかかってる。体長測定の結果は 7.2cm。記憶ではもっと小さいの釣った覚えがあるけど、記録に残ってないのでこのギル君を最小ギル君と認定することにした。




 …こんなの釣ったらアカンて(^^;)





020914_spin1.jpg
 帰り際にゴミを拾っていたらスピナベも拾った。「お、ラッキー」と思ったら(←使わないくせに)、フックがなかった。





020914_spin2.jpg
 落としたヒトはフックのないスピナベで釣っていたのだろうか。太公望のイトの先には針が付いていなかったという話もあるようだが、このスピナベを使っていたヒトは現代の太公望と言えるのだろうか…。ナマズ釣りでフックなしのジッターバグを使って「ガポッ」という音だけを楽しむと言った御仁がいたが、針なしの境地にはまだまだたどり着けそうもナイ。





 ………ただ錆びて取れただけだよね。でもこのスピナベの頭、煮干しにそっくりだよね~。針がなくても煮干しのイミテーションとして使えばザリガニが釣れるかも。






020914_spider.jpg
 夕方、洗って干しておいたフローターを取り込もうとしたら、蛛が巣を張っていた(^^;)。「O型のフローターの真ん中に網をはるたぁ、おぬしなかなか考えたな」などと関心していたが、そのまま家に入れておくとカミさんの精神衛生上よろしくないのでベランダにお引き取り願った。






 釣りの本には「9月10月は、どこでも・だれでも・何を使っても釣れるベストシーズン」などと書いてあるゾ。誰だそんなこと言ったのは。…ページを更新するテクニックを覚えてからどうも良くありませんなf(^^)。






ウッドジッターバグ
価格:2469円(税込、送料別)










Sponsored Link








2002/09/14 (土) 旧暦8/8、日出5:36、日入18:05、月齢7.0、琵琶湖の水位△77cm(9/2,6:00)



[20020914SAT]




 記事一覧(目次)はこちらです。









Sponsored Link

















この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。