So-net無料ブログ作成
検索選択

釣行記:前から目を付けていた水路。短い時間でどう攻める? [釣行記]













020803_place.jpg
 ちょっとだけ時間ができたんで、車で15分くらいの水路へ。前から一度やってみようと思ってたんだけど、なかなか機会が無くて実は今日初めてなんだよね。到着したのが 18:15、車のところで終わりになるようにしばらく歩く。右利きなんで、向かって右側を釣っていく。






020803_tackle.jpg
 今日のタックルはロッドが UFM ウエダのMicPac7040(8本継ぎ)に#4F、フライボックスとティペットにクリッパー、メジャーとデジカメ(Casio QV-10)位かな。ちっこいウエストポーチに収まるくらい。








 18:30頃スタート。まずはポッパーでポコポコと。








 雰囲気はいい感じなんだけど出ない。時々ギルが食いに来るけど、ギルよけ(←ウィードガードともいう)がついてるので乗らない。「ポッパー→バスバグ→マドラーミノー」のローテーションでも出ない。ルースニングするか?でも時間が少ないからなぁ。フライボックスをごそごそ見ると、ストリーマーがある。これ行こ、これ。









020803_01.jpg
 でも結局釣れたのはストリーマーに来たギル君1匹だけ。 7:15 頃終了。すっかり暗くなった。家に帰るとカミさんが一言。「遅かったから釣れなくてムキになってやってるんかと思った。」←完璧に把握されている。







 今日行ったとこは下流が池になってる。ルアーの人がぽつりぽつり。ちょっと話をして水深など情報をもらう。また行ってみよーっと。








 日入18:57、月齢23.7、琵琶湖の水位△34cm(8/2,6:00)





[20020803SAT]

















 記事一覧(目次)は こちらです。

















nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0







この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。