So-net無料ブログ作成

釣行記:おNEWロッドFLa DE Ba(フラ・デ・バ)登場。結果は… [釣行記]






Sponsored Link




 木曜日に注文していたフラデバ(FDB6056)が届いたので早速使ってみることに。家で出してみた印象は「硬い」。こんな硬いフライロッド振ったこと無いッス。ライン指定が #5/6 だけど持ってるラインで一番重いのは5番なんで、5番を乗せて使ってみることにする。でも5番ラインでこんな硬いロッド曲がるんかいな?




 それでも「これだけパワーあるんだったらでかいポッパーでも飛ばせるだろう」と思ってフライボックスの中からいつも3~4番で使ってるちっこいポッパーを出して、TMC8089 #10 のポッパーと入れ替える。(←これが後々大きく影響する)




 それにしても TMC8089 のサイズって実際の感覚とかけ離れてるよね~。初めて#10見たときには、「これって一体何番?」と思ったもんな~。#4ラインで使うポッパー作ろうと思ってインターネット通販で現物を見ないで#10と#6を買ったんだけど、「失敗した」と思ったもんね。





 今日の日出は 5:10。昨日の晩どこに行こうか迷ったがやはり行き慣れた西の湖へ。矢橋も考えたけど、矢橋は片道40分、準備とエントリーポイントまで歩く時間を考えると始める1時間以上前には着いてなければならない。日出が 5:10 なので4時過ぎに現地とすると家を出るのは3時過ぎ? うーん、やっぱり家から15分の西の湖でしょう。






020810_sunrise.jpg
 で、西の湖にしたのはいいが出遅れた(^^;)。着いたのが5時過ぎ。準備してスタートしたのが 5:45 位。日出から30分以上経ってますな。





 予定通りちょっと大きめのポッパーを結ぶ。こんなポッパーでも軽々飛ぶハズ…。なんだけど飛ばない。よーく考えてみると、フライを飛ばすのはラインの重さが必要なのであってロッドのパワーがあればいいと言うものではない。いままで5番のロッドで飛ばなかったフライが、スティッフなロッドにしたからといってそうそう飛ぶわけはないのだ。#6ライン買おうか…。しかし、意地もあるのでそのまま何とか投げつつ近めのポイントを探っていく。






020810_01.jpg
 やっと出ました。フラデバ de バス君1号。緑のポッパーで6:05、30cm。でも既にでかいポッパー投げるの疲れてきた。いつも使ってるちっこいポッパーに替えようと思って気が付いた。……無い。ま、全くないわけじゃないんで少ない中からグレーのポッパーを出してきて結ぶ。こんなことならフライボックスの中身入れ替えるんじゃなかった。







020810_02.jpg
 ポッパーのサイズを落としたら飛ぶ飛ぶ。こりゃぁ、快適ですな。すぐに出てきたコバッチー君 6:15。でもこのくらいのコバッチー君にこのフラデバでは完全にオーバーパワー。30cm位はないと楽しめないかな。







020810_0304.jpg
 しばらくアタリが遠のいたあと、黒のポッパーに替えて遠目の藻穴を狙う。ポチュと藻穴の真中に落ちたポッパーに藻穴のエッジから引き波を立ててくわえに出て来たバス君 6:50。40cm にちょっと足らない 38cm。よく引いた。つづいて同じパターンで出てきた 36cm 6:57。こいつは背中を水面から出して食いに来た。このサイズが続くと腕が上がらなくなってきますな。




Sponsored Link






020810_07.jpg
 更に藻の密度の高いところを狙おうと、緑のスライダーに替える。7:20 と 7:26 にコバッチー君2匹。その後今日一番の出来事が…。なんと!出ましたライギョ君。体長測定の結果 27cm と判明。公式記録時間 7:40。ライギョって今までフライで釣ったことなかったんだよね~。うれしいなぁ~。うれしいので写真もいつもより大きくなっております。Fishing Recordのページも更新。前から釣りたいとは思ってたんだけど。最近数も減ってるみたいだし昔みたいに浮いてるとこ見なくなったしね。フラデバ初日で初ライギョとは全く縁起のいいロッドだよね。7:55 にコバッチー君追加。







020810_09.jpg
 いつも8時頃までしか釣れないの分かってるのに、今日は「ライギョなら日が高い方がいいカモ」とか「40upとりたいな」とかいろいろ考えながら釣ってる内に9時半を回ってしまった。そろそろ上がらないと。帰りながらふと気づいた。「今日はギル君釣ってない!」。せっかくライギョ君まで釣ったのにギル君いなきゃさみしいでしょ?上がる前に超古典的フライのミッキーフィンでギル君を釣って 10:00 終了。最後の方は 7:55 から10:00 まで2時間がんばって、結局コバッチー君バラシ2匹と最後のギル君だけ。はよ終わりにしといたらよかった(T_T)。







020810_point.jpg
 今日釣ってた所はこんな感じ。岸近くではコバッチー君が、沖目の藻穴には大きめのバス君が付いていた。ライギョ君を釣ったのは岸寄り。毎週ウィードの状態が変わるんで行ってみないとそのときどうかってのはわかんないよね。






 フラデバは振りやすくていいロッドだった。でもあんまり遠投しないんだったら6番ラインを乗せた方がいいような気がする。リールは空きがあるし…。6番買うことにほぼ決定?










 2002/08/10 (土) 日出5:10、月齢1.3、琵琶湖の水位△41cm(8/8,6:00)





[20020810SAT]






 記事一覧(目次)はこちらです。









Sponsored Link










nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0







この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。